忍者ブログ
2008年12月、三鷹市議会で、家庭ごみ有料化の導入が可決されました。今年10月から、三鷹市で可燃ゴミと不燃ゴミを出すには、有料のゴミ袋に入れなくてはいけません。この不景気に増税! なんでもかんでも燃やす方法でゴミを処理する三鷹市。環境負荷が高すぎます。 私たちは、三鷹市による環境負荷が高いゴミ処理方法にも有料化にも納得できない!、三鷹市民の集まりです。 皆さん、ご一緒に声を上げていきましょう!
[18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「有料化すればすべて解決」っていう三鷹市は、安直すぎる!
環境への負荷が少ないごみ減らし、マジに、一緒に考えよう。

①有料化している他市よりも、ごみ減量・資源化を達成している!
 2005年2月からの分別変更、30年余り前から行なっている戸別収集、町会や各種市民グループの集団回収など、市民の努力の成果です。
  →有料化しなくても、ごみは減らせます!
②やるべきこと&出来ることが、まだまだ沢山ある!
緊急に、直ぐに、できること(有料化する必要なし!)
◆再度、説明会を開き、分別の周知徹底を進める。
  → まだまだ、可燃・不燃ごみに資源ごみが混入している。
    資源ごみを分別すれば、ごみの量を減らせる
市独自でもできる拡大生産者責任の徹底
  →
市内のスーパーやコンビニに、過剰包装を減らすように働きかけて、市の指定による分類で資源物を自主的に回収するように指導徹底する。
市内全中学校区単位での、生ごみのコンポスト化を進める。
  →生ごみを減らす重要性のメッセージ発信&ノウハウの蓄積。
   アパートに住んでいる地域の住民も生ごみをコンポストに入れるところがあれば、ごみを減らせる。
分別ルールを無視しがちな集合住宅対策
  →
集合住宅対策を「分別指導」と「集団回収推奨」の二つに力点を置いて、数年間のプロジェクトで進める。
 
集団回収を更に進める。資源化貧乏対策の一助&市民活動応援)
  →資源の処理費用(トン当り)、集団回収≒2万、行政回収≒5万
    [資源量(H19)、集団回収3800t、行政回収13700t]
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/06 三鷹たろう]
[09/24 しまざき英治]
[02/05 正岡由美江]
[01/15 相川哲弥]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ごみ有料化。納得できない三鷹市民の会
性別:
非公開
自己紹介:
ちらし印刷代などへのカンパ、お待ちしています。
口座番号 00100-4-546300
口座名  ごみ有料化納得できない会
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © mitakaごみにケーション(旧:ごみ有料化。納得できない!三鷹市民の会) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]