忍者ブログ
2008年12月、三鷹市議会で、家庭ごみ有料化の導入が可決されました。今年10月から、三鷹市で可燃ゴミと不燃ゴミを出すには、有料のゴミ袋に入れなくてはいけません。この不景気に増税! なんでもかんでも燃やす方法でゴミを処理する三鷹市。環境負荷が高すぎます。 私たちは、三鷹市による環境負荷が高いゴミ処理方法にも有料化にも納得できない!、三鷹市民の集まりです。 皆さん、ご一緒に声を上げていきましょう!
[23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 厚生委員会では、当初の代表者発言は3人で15分しかなかった為、質疑で共産党の大城議員がいろいろ質問してくれました。(にじ色のつばさの嶋崎議員は、紹介会派ということで発言を控えていましたので)

その1、この時期に凍結して欲しいという根拠を詳しく説明してください(新聞記事の資料があるようなので)
その2、有料化を凍結したという、東久留米市、青森市、三田市、広島市、和歌山市の事を詳しく教えて下さい。
その3、市民との協働で、ごみ処理費用も削減できるということを、詳しく聞きたいのですが。
その4、和歌山市や町田市での協働でのごみ減量のことをもうチョッと詳しくお願いします。
その5、有料化について、市民への周知が不足ということはどういうことでしょうか?
その6、説明会や、面談について、「市長でなければ」と、こだわっているようですが、その理由をお願いします。
その7、説明会では「議会で条例決定したので」と話していますがどのように受け止めていますか?
その8、厚生委員それぞれに対して、要望があればお願いします。

以上の質問について、3人がそれぞれ発言しました。

景気悪化に実態については、
・失業率が最悪を更新しているということ(東京新聞8月28日&朝日新聞8月29日)
・勤労世帯の収入が減っているということ(東京新聞8月3日)
・雇用情勢が悪化のままであるということ(9月9日、読売・朝日各紙)
・スーパーマーケットの売り上げが減少しているということ。(東京新聞8月25日)
・物価の下落も止まらない状況であること(東京新聞8月28日)
などの新聞報道があり、
また、衆議院選挙時の政見放送での麻生首相の発言【景気の回復を国民が実感するところには至っていない】などを紹介しました。

このような中で
「市民に新たな負担を強いるのは・・・」先延ばしすべきとした、6市(青森・東久留米・広島・三田・和歌山・町田)市の市長の発言を紹介しました。

(続く)


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[11/06 三鷹たろう]
[09/24 しまざき英治]
[02/05 正岡由美江]
[01/15 相川哲弥]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ごみ有料化。納得できない三鷹市民の会
性別:
非公開
自己紹介:
ちらし印刷代などへのカンパ、お待ちしています。
口座番号 00100-4-546300
口座名  ごみ有料化納得できない会
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © mitakaごみにケーション(旧:ごみ有料化。納得できない!三鷹市民の会) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]